習慣を変えると、人生が変わる②

こんにちは、Miaです!

この記事では、前回の続きを書いています

まだこっちを読んでいないよ~って方はぜひぜひまずこちらを読んでみてね♪

習慣を変えると、人生が変わる①

ステップ2 目標を可視化する

やりたいことが決まってきたら、より具体的にイメージにします。

このとき、ノートに箇条書きに書いていってもかまいませんし、画像にしても良いです。

(個人的には両方やってみるのがおすすめです)

◆ノートに箇条書きにする場合◆

 

なりたい姿や目標をノートや紙に文章で書くときのポイントは2つあります。

1.「叶った」を前提にして書くこと

「〇〇したい」ではなく「〇〇できた!!」

「〇〇に住みたい」ではなく「〇〇に住んでいる。空気もきれいで毎朝素敵な景色が見えて最高!」など。

 

2.具体的な数値を入れること

目標を達成するためには 「具体的な数値を入れること」。
これは昔の職場で めちゃめちゃ言われましたね~。笑

でも、確かに定量化することで 何をどこまでやればいいのかが見えるので
目標達成度がかなり上がります。

「たくさんお金を稼ぐ」 ではなくて → 「来年の〇月〇日までに、年収が〇〇円になった!親にも〇〇円の仕送りができて感謝されている」というふうに書く。

「多くの人脈を作る」ではなくて → 「〇〇年までに、〇〇ですぐ集まれるメンバーが〇〇人できた。いつでも人に優しくしてきたおかげだ!」というふうに書く。

「いっぱい海外旅行に行く」ではなくて → 「1年の間に、〇〇と▲▲と××に旅行をした!楽しかった!!」というふうに書く。

など、具体的な数値を入れながら より鮮明にイメージできるように書いてください。

このときに「達成してどう感じたのか」「どんないいことがあったのか」「何をしたからそうなれたのか」を

一緒に書いておくのもいいですね。

◆「なりたい姿」や「目標」を画像で作る場合◆

 

手順としては 雑誌の切り抜きから イメージとリンクするものを集めてもいいですし
グーグルで検索をして JPEG画像などを集めても良いです。
見るたびにワクワクできる お気に入りの「完成図」を作ってみましょう。

「完成図」ができたら やっておく 大事なこと

完成図ができたら やっておく、大事なことがあります。
少し長くなるので 次の記事で書きますね!!

Mia’s 総括

・目標は定量的・具体的に設定する

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。