私が財布を持たない理由(老後資金のため方その1)

近頃は、年金2000万円発言をきっかけに 老後の生活資金への不安が高まり
家計や資産に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

我が家も 老後の生活資金についての話はよく話題に出ます。

安心して老後を過ごすためには 今からどんなことをしていけばよいでしょうか?

我が家は かなりのどんぶり勘定ではありますが

老後資金を多く貯めるために 心がけていたこともあります。

今回は 本当に自分なりの独断と偏見で 老後資金の貯め方について 書きたいと思います。

 

節約するより まずは収入を増やすことを考える

まず最初に私が大前提として お伝えしたいのは 

あなたが若い世代ならば、

節約するより まずは収入を増やすことを考える」こと。

もう本当に、これに尽きます。

そして、収入を増やすために必要なことは 

「すべての時間をかけて スキル磨きに 時間を投資すること」です。

語学力、パソコンスキル、コミュニケーション力、ビジネス力、愛嬌、投資術・・・

なんでも良いのでどんどん、スキルを磨いて 人の困りごとを解決できるレベルに高めること。

そうすることで 「あなたがチャンスをつかむ確立」は 格段に上がってきます。

チームのリーダーに抜擢、昇進、出世、独立、起業、講演、出版・・・などなど

「チャンスをつかむ」瞬間を重ねることで 人生の可能性は大きく 広がって行きます。

だから、まずは チャンスをつかむための一歩を踏み出せるように スキルを磨いて準備をしていきましょう。

もちろん、10代や20代の頃は 勉強ばかりでなく 遊んで人生経験を増やすことも良いと思っています。

旅行したり、人と会ったり、友達と遊んだり、恋愛をしたり。

ただそんな中でも、どこかに目的意識を持っておくことと、そうでない場合では

やはり得るものも得られなくなってしまうと思います。

人に会うたびに「本日のゴール」を設定していた学生時代

20代の学生の頃、私はとにかく たくさんの人に会うことが好きでした。

毎日スケジュール帳をぎっしり埋めては、色々な世界の人と会ったり、遊んだり。

時には年上の先輩に食事をおごってもらったりなどしていましたが、

そのたびに、毎回 そこで得たい成果(目的とゴール)を明確にしてから 出かけていました。

例えば、「今回会う先輩の〇〇さんは、コミュニケーション力が凄いので、

今日のランチでは会話力を磨くヒントを1つ学ぶ!」など。

これは学生の頃に遊び半分でやっていたことですが

今もこの「何かをやるときに目的意識を持って動く」という習慣は続いています。

 

時間のある若いときにこそ、目的意識を持って、スキルを磨いておくのが良いと思います。

若ければ若いほど、良いです。

だって、早くからスキルを磨いて準備をしておくことができれば 

その後の収入も 大きく変わって来るのですから。

 

実際に私は、あるスキルがあったことで、

20代から30代の年収は 比べられないくらいにアップしました。

収入が少ないと、「あーー節約しなきゃ」という意識になりがちですが

収入が少ない頃から、私は、節約に時間をかけるよりも、収入アップに時間を投資することを心がけていました。

時間を超効率化する

時間には限りがあり、皆さん平等にしか持つことができません。

だからこそ、徹底的に効率化をすることでスキルアップの時間が確保できます。

起きている時間のほとんどは、無駄なくすきま時間まで使い、

語学の勉強をしたり、ビジネススキルの情報を集めたり、ニュースを聞いたり。

時間がたっぷりある20代の頃と違い、社会人になったり 家庭を持つと

家族にかける時間も多い中で なかなか自分だけの時間が取れず、

それでも なんとか工夫をして少しでも勉強の時間を確保していました。

時間は有限だからこそ、徹底的に効率化をすることが時間とうまく付き合うためのポイント。

マルチタスクで時間効率化

時間を効率化するうえで 女性にオススメなのは、やはりマルチタスク。

つまり一定時間で複数のタスクを同時にこなすことです。

これは男性には不向きかもしれませんが、女性は普段の日常生活の中でも割と自然にマルチタスクを行っているものです。

”顔パックをしながら、ニュースを見ながら、ダンベル運動をしている”とか、

”テレビを見ながら、食器洗いをしながら、子供たちに指示を出す。

などなど。笑

20代の頃は、このマルチタスクを少々やりすぎていた私。

晩御飯の時に、ご飯を食べながら、テレビでニュース番組を見ながら、新聞を読みながら、

パソコンの画面ではカンブリア宮殿を見ていた、

なんてこともありました。

一緒に食事をしていた彼からは、「それ頭に入ってるの??」と言われましたが、

大事なところを要所要所、自分でピックアップしていくので、それで充分なんですよね。

テレビを全部見る必要は無い。大事なところだけ飛ばし飛ばし見ていきます。

(もちろんリラックス目的や、気分転換目的のバラエティーなどでは飛ばす必要はありませんが、

毎朝の1時間半のニュース番組などは、もちろん倍速再生が基本ですよね)

イヤホンを活用する

 

マルチタスクを行う中で私の最強のツールが、Bluetoothのイヤホンをつけること。

これは今でこそ当たり前になりましたが、私は昔からこれを使っています。

単純作業している時、通勤時間、食器洗いをしている時、郵便局の待ち時間、

どんな時でも耳からの情報収集をし続けます。

例えば外国のニュースを聞くことで、ニュースの情報収集にも、そして英語のリスニング力もアップになりますので、

一石二鳥、しかもすきま時間をうまく使って無駄な時間がないようにしています。

モノを少なくして効率化

収納する時間、探す時間、選ぶ時間を少なくするために、

モノは最低限しか持ちません。

スティーブ・ジョブズは黒のタートルネックしか着なかったのは有名ですが、

彼はそれにより毎朝服を選ぶ時間さえ短縮し、その時間を大切な商品の開発や、ビジネスえの時間に割いていたわけです。

毎朝5分でも、積み重なれば大きな時間となります。

 

効率化を極めるからこそ「財布を持たない」

私はここ10年ほど財布なるものを使っていません。

財布を持つことへのメリットが少ないと感じるからです。

 

だいたいの財布って、重いし、かさばります。

そして大抵の場合、財布を入れるために、またそれよりも大きいカバンを持たなくてはいけません。

けれど本当に財布って必要でしょうか?

 

特に都心部の場合、キャッシュレスが進んでいる今の時代はもう
スマホケースにクレジットカードと、ICOCAさえ入っていれば良いと思うのです。

(遠出するときには カードが使えないお店もあるので念のためにポケットに5000円札も入れて出かけます)

 

現金の持ち歩きはデメリットが多い

 

そもそも、現金がたくさん入っていると、盗まれたり、落としたときのリスクが増します。

クレジットカードだと、盗まれて悪用されたときには
支払い免除の保障が付いていますし、キャッシュカードも銀行に電話をすれば止めることもできます。

それが現金だと、盗まれたり失くしたときに戻ってこない確率が非常に高いですよね。

 

つい先日も、5万円入りの財布を盗まれたお友達がいましたが、
すべて現金で入っていたそうで、犯人の悪用を止めることもできず泣き寝入りです。

 

クレジットカードを活用するメリット

 

現金を持ち歩くメリットが少ない一方で、
クレジットカードを使うことのメリットは大きいです。

盗まれたときの保障

万一、盗まれて悪用されてもある程度の保障がつく。
(調査の結果、悪用されていると分かった場合には その額を払わなくても良いし
場合によっては引き落とされたお金が返金されます)

使った額がひと目でわかる

毎月届くクレジットカードの請求書を見るだけで
何にいくら使ったのか把握できるので自動的に家計簿がわりになります。

現金決済だと レシートを集めたり、記録をつけたりなどしないと何にいくら使ったのかを把握しにくいですが
クレジットカードだと毎月出費の確認(金額や、何に使ったのか)ができて支出の見直しも簡単です。

決済時に自動でポイントがつく

決済の際に自動でポイントが付くので現金払いより少しお得になります。
ポイントカードと違い 手間もそんなにかかりません。

クレジットカードについたポイントを商品券に引き換えれば 毎日の食費に充てることもできます。

 

なお、クレジットカードとアプリを組み合わせれば
さらに詳細な家計簿がわりにできて より便利!

節約・貯蓄系でいつも面白い記事を書いている「マヤログ」さんが
詳しく説明をしてくれています!

↓↓↓

マヤログさんの記事『あらゆるやり方で失敗した我が家がZaimとエクセル併用で家計管理できるように!』はこちら!

嬉しい特典付

そのほかにもクレジットカードを持っていると色々な特典が付くことも多いです。

下記はよくある特典の一覧です。

・空港でラウンジが利用できたり マイレージポイントがつく
・海外旅行の際に旅行保険が自動で付く
・系列店で使える割引がある

などなど

重くない・かさばらない

現金で払った時と違い、いちいちお釣りが出ないので ジャラジャラ小銭を持つ必要がない。

かさばらずスマホケースに入るサイズなので、結果、財布が要りません。

 

ポイントカードは作らない

 

ところで みなさんは財布の中に 何を入れていますか?

・現金
・クレジットカード
・交通カード
・レシート
・小銭
・免許証
そして、
ポイントカードが入っている人も多いのでは?

私は、ポイントカードを作りません。

ポイントカードは、積もればそこそこ嬉しい額になりますが、
・カードを出し入れをする時間、
・ポイントをつけてもらう時間、
・複数枚のカードを整理する時間、
・たとえ持ち歩かなくて良いアプリタイプであっても 開いたり待ったりする時間も

積もればなかなかのロスタイムとなります。

 

「そんなに気にするほどの待ち時間じゃないでしょ」、と思う方もいるかもしれません。

「お金を無駄にすると もったいない」という感覚は多くの人にあると思いますが

「時間を無駄にすること」については 受け入れてしまっている人も多いのでは??

身軽になることで得られるもの

 

数年前、ホリエモンの本の中でも「財布は持たない」と言う項目が記載されていたように思いますが、
それに習う人たちも増え、今では特に都心部に住んでいる場合はとくに、財布を持たない方も多くいらっしゃることでしょう。

私も財布のない生活を10年ほど続けてきましたが、

困ったことがあるどころか、良い面しか思い当たりません。

財布をなくして、大きなカバンをなくして身軽になれば

フットワークも軽くなりますし、

大げさに言えば、目の前を通り過ぎるチャンスだってもっと早く掴みに行けるかもしれません。

(実際に身軽だからこそ さっと行動できて 得した経験、私はたっくさんあります!)

荷物の少ない生活。

財布のない生活。

はじめてみれば何か変わるかもしれません。

時間を、お金と同様に大事にする

 

フリーランスや自営業などの、非会社員の方なら「時間=お金」という構図は ある程度理解があるかもしれません。

時間を割いたぶん、比例してお金が稼げるという立場の人はもちろん、

会社員の方だって 時間があれば スキルも磨けるし昇進のための勉強だって
新しい顧客開拓だって できます。

(努力しても これから全く昇給の見込みがないという場合には
その会社に一生雇用され続けるのかどうかを見直してみても良いかもしれません)

仕事において、あなたの「時間の価値」は いくらでしょうか?

自分の時間を時給換算したとき、

できるだけ時給価値以上の行動を優先するようにしています。

スキル発信は見切り発車でもいい

効率化により、少しでもスキルが上がってきたら 今度はそれを周りに発信してみることで、

例えばさっそくプロジェクトリーダーに抜擢されたり、

お客さんが増えたり、必ず収入UPにつながる良い成果が現れてきます。

スキルを磨くことだけを目的にして、「完璧にマスターできるまで学び続ける」と言うよりは、

ある程度コツがわかってきたら、実際にそのスキルを使って収益化するのがポイントです。

 

ひとつひとつの瞬間が意味ある時間に

人生1度きり。命の時間は限られているので、

少しの時間でも、意味のある時間にしたいと思います。

ただ、逆に言えば、(本当に逆説的ですが)どんな時間も、どんな経験も意味のあるものになる とも思っています。

人生で寄り道したっていいし、うつになったり、おちこんだり、だらだらしたり そんな時間があったっていい。

すべての経験に 意味のないことなんてありません。

ただそれは、皆さんが

今までやってきた経験をどのように捉えるか

そこから何を吸収できるかといった心がけ次第なのだと思います。

 

収入を増やすこと の次にやることは 「節約すること」

 

さて、スキルアップにより収入が上がった後に起こることは 何でしょうか?

「支出(生活費)」の膨張です。

そして この膨張は いちど大きくなってしまうと なかなか生活水準をさげることができないので

どんどん拡大していってしまう やっかいな代物です。

 

だからこそ、ここで「節約」を考えたい。

 

節約するポイントは なんといっても「固定費を見直す」ことです。

・毎月払っているスマホ代

・ガス、電気

・ネット、ケーブルテレビ

などなど

このあたりは先述した「マヤログ」さんが本当に詳しくて為になるので

ぜひ参考にしていただきたいです!

↓↓↓

マヤログさんの記事『あらゆるやり方で失敗した我が家がZaimとエクセル併用で家計管理できるように!』はこちら!

 

先取り貯金で確実に貯める!

 

それから、ぜひやって頂きたいのが「がっつり貯金をすること」です。

我が家は以前は「今が幸せならそれでいいやん」的な考えで 貯金をするという概念を

持ち合わせていませんでした。

入ったら、すぐに使う、の繰り返し。3,4ヶ月で500万円すぐになくなりました。

しかし、それではいつまで経っても老後資金は貯まりません。

お給料や収入が入ったら「まずはがっつり 無理やりでも貯金代として引く」ことで

少なくとも確実に貯まって行きます。

その貯金先は ただの銀行ではなく 積み立て利益の高いものに入れるとなお良いかと思います

(こちらについては 我が家の投資結果記事でまた記載したいと思います)

 

ぴよコメント:キャッシュレスが進む今が始めどき!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。