【国内旅】岡山の古民家で老後の人生を考える

こんにちは、Miaです!

昨年のことになりますが、
岡山県にある、こちらのお宿に泊まらせていただきました。

実はオープンしたばかりの
レンタルハウスで、
私たちが最初のゲストなのだとか。

はじめてのお客さんと言うこともあり、
オーナーさんが駅まで迎えに来てくれて、ランチの場所まで連れいってくれたり色々と丁寧にご案内をしてくれました。

とても穏やかで優しいオーナーさんは、
広島で会社を経営しており、
セカンドハウスとしてこちらの古民家を購入したのだそう。

老後、仕事を引退した後には 奥さんと一緒に住むのが楽しみで、
それまでの間はレンタルハウスとして貸し出しをしているのだとか。

古民家はとてもきれいに改装されていて、中は過ごしやすく、
おしゃれ感もありました。

チェックインの際には、
外国の方が喜びそうな折り紙で作った鶴や、日本らしい傘も置いてありました。

いろりでお鍋料理を楽しめます。

縁側から見える素敵な田舎の景色も 癒されます。

私が1番気に入ったのは、
この家の書斎。

暖炉の横にある大きな本棚に、ずらっと並ぶ推理小説を見て、
小、中学生の頃は大の推理小説好きだった自分を思い出しました。

大人になってからは、ビジネス書ばかりで、
純粋に小説なんて
読めていなかったなぁと思いながら。

老後、こんな素敵な書斎で、
推理小説を読むのに明け暮れるのもいいなぁと考えました。

有名なビジネス自己啓発書である
フランクリン・コヴィー博士の『7つの習慣』には、

『終わりを考えてから始める』と言う考えがあります。

 

人生も同じですね。

老後はどんな人生を歩みたいのか、
誰と、どこで過ごしたいのか、
どのようなことをしながら過ごしたいのか。

そのためにはどのような生き方をすれば良いのか。

そんなことを考えるきっかけにもなりました。

(投資を始めたのも この時がきっかけだったかもしれません。)

ちなみにこちらのお宿では、
素敵なドリンクのセレクトが並んでおり、好きなお酒を購入することもできます。

たまたま手にした、蜂蜜ゆずのドリンク。

なんとも美味しいお酒!!!
とがぶがぶ。
後で知ったのですが
お酒ではなく、薄めて割るタイプのジュースなのだとか。
お酒だと思っていて原液をがぶのみし、若干 酔っていた自分は何だったんだろうか。
とにかくこれを機に、この、山田養蜂場の蜂蜜ゆずジュースや、同じく山田養蜂場のはちみつ酒のファンになり。

今まで飲めなかったお酒を、楽しめるようになりました。
きつねさんと晩酌をしたりと、
家族での時間がより楽しめるようになったのも、このレンタルハウスを訪れたおかげです。

価値観を変えるには 新しい場所に行くことだ
と、よく言われますが、

人生の人生を変えるきっかけって、
いろいろなところに落ちていますね。

ぜひこれからもたくさんの新しい場所を訪れて、様々な価値観を知っていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。