【奈良】鹿と触れて、癒しの時間を作る

こんにちは、Miaです!

最近、「ちょっと欝っぽくて体調が悪い」と周りからよく耳にします。

私自身も、体調を崩して苦労した経験もありますし
そのつらさはとっても分かります。

心身ともに辛い状態だったとき、私が注目したのは
脳の仕組み。

とくに、自分のような仕事大好き人間や向上心が強い人が陥りがちなのが
「アドレナリン中毒」状態。

仕事が好きだからこそ、どんどん働いてしまって
常にアドレナリンが出ている状態になるのですよね。

その際にバランスをうまく取ってくれるのが
「セロトニン」なのですが
これの分泌が減少してしまうことで 心身ともに不調になってしまうことが起こるそうです。

別名、幸せホルモンとも言われている脳内伝達物質のセロトニンは、
不足すると慢性的疲労感やイライラ、五条市の低下、意欲の低下、協調性の欠如や鬱症状、
不眠、肩こり、自律神経の乱れ、頭痛などの症状を引き起こすと言われています。

セロトニンの分泌を増やすことで、鬱症状が軽減されたり、
イライラの抑制、不眠の改善、向上心低下の改善、などの効果が期待できるのだそう。

セロトニンを増やすためには、1つは日光を浴びること。
1時間から30分以内に、1日15分から30分の日光を浴びることが良いとされています。
そして適度な運動、それから、好きな人とのスキンシップや、動物に触れることも有効とされています。

もし、日々の生活の中に疲れを感じ始めたら、体からの、お休みが必要のサインと捉えて、
少し気分転換に出かけてみるのも良いかもしれません。

奈良公園でリフレッシュ

私のオススメは、奈良の奈良公園。
緑に囲まれていて、そしてほどよく散歩をすることができます。

また、鹿に餌をやり、少しばかりの交流を図ることで楽しく癒しの時間を過ごしてみましょう。

セロトニンの分泌を増やす方法で効果的と言われているのは、
・日光を見ること
・リズミカルな運動(ウォーキングやサイクリング、深呼吸など)

・一緒にいて心地良い人との楽しい時間、
・人と人との触れ合い

のほか、
大豆製品や乳製品から、
セロトニンの原料である
必須アミノ酸のトリプトファンを取ることも有効とされています。

(このあたりは是非 身近な栄養プロに聞いてみてね!)

自分の体や体調の変化に注意を配り、体を大切に、安全な状態に整えることで、
より自分らしく最高のパフォーマンスを発揮することができると思います。

可愛いシカたちがたくさん!

鹿せんべいをあげて交流することができます。

時にはお腹がすいた鹿たちが追いかけてくるので注意!(笑)

自然の中でゆっくりと自分をいたわることも 時には必要です。

緑の中を散歩

奈良公園の近くにはお寺などもあって 良い散歩ルートになっています。

 

公園の近くには屋台が。週末は人で にぎわっています。

Mia’s 総括

向上心が強い人が陥りがちなのが「アドレナリン中毒」状態

・バランスをうまく取ってくれるのが「セロトニン」

日光を浴びる・適度な運動・好きな人とのスキンシップ・動物に触れる

上手にバランスを取りながら、心身ともに整えて 自分を大切にね。

Miaでした!

月に1度の無料オンライン交流会へぜひいらしてください♪

当ブログの運営者Miaと月に1度会える、オンライン交流会のご案内をしています。
資産運用、ビジネス、セミリタイア、人生をもっと楽しむための生き方シェアなどをお伝えする
無料のオンライン会を月に1度、開いています。
ご参加はお気軽に!参加方法は、こちらの記事をご覧くださいね♪
↓↓

資産運用、セミリタイア、マインドを学ぶ無料Zoom会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。