「クローゼットはスカスカでいい」理由

こんにちは、Miaです!

今回は資産を少しでも増やすために私が今までやってきた、ちょっとした習慣を共有します。♪
少しでも 皆さんのお役に立てば嬉しいな。

ということでさっそくご覧下さい・・・!↓↓↓

 

クローゼットにたくさんの服はいらない

家を訪れた人にいつも驚かれますが、私のクローゼットはスカスカです。

ショッピングに時間をかけることもしませんし、
バーゲンに行って福袋を買ったり
たくさんの服をそろえたりすることもありません。

服に求めるのは自分に似合っているかどうか、くらいで、ブランドにもあまり興味がない。

 

このような自分の習慣は、今思い返すと

「稼ぎを増やし、資産を増やすために必要な要素だった」と感じます。

 

なぜか?

その理由について 少し書いてみたいと思います。

 

「消費」に時間はかけない

 

そもそも服を買うこと、は よほどの目的がない限り
「投資」でなく「浪費」となることが多いです。

だから 何かを生み出さない「浪費」のために 時間を割くことはありません。

基本的には服は直感で選びます。
だからショッピングはめちゃめちゃ早い。

初めての店に入って2分後には商品片手にレジ前に立っている、なんてこともよくあるし、

電車の改札に向かう途中、駅ナカ店の前を通りながら、
目に入った素敵な靴を 流れるように手に取り レジに向かい
そのまま改札口に急ぐこともあります。笑

 

決断力を高めるためには

 

決断力を高めるためには、そもそも自分が似合うものがどんなもので、
自分が価値を置くものがどんなものかを知っていなければいけません。

これは、自己分析ノートのくだりにも書く予定でいるのですが、
自分を知ることで、自分なりの価値基準を作り、その基準に従えば決断も早くなります。

 

・何円以上だったら買うのか基準を決めておく

・ほかで代用できるものは買わない

なによりも、

・自分がどう見られたいのかを決めておき、

・自分に似合うものを知っておく。

ことが大事。

 

だから、買った後で「似合わなかったなぁ」と後悔するような買い物はあまりないです。

 

さらに、決断力を高めるコツは 他にも、もう1つあるのですが
ここでは余計な話になってしまうので、また別の機会に書きますね!

 

なぜクローゼットはスカスカでいいのか?

 

一般的に、人は 選択肢が増えるほど 決断をするための時間も増えてしまい、
結果的に時間のロスになってしまいがちです。

「朝、何を着たらいいかわからなくて モタモタしてしまう」、という方もいるのでは?

さらには 「毎朝1時間近く 服選びに時間がかかってしまう」という知人がいましたが、
毎日の1時間も 一年にするとかなりの時間になります。

私のクローゼットには最低限の服しか入っていません。

組み合わせも大体決まっているので、朝 服を選ぶときに 時間をかけずにすみます。

スティーブ・ジョブズのタートルネック

 

アップルを創設し、世界的に有名なビジネスリーダーであったスティーブ・ジョブズが
黒いタートルネックとジーンズしか着なかった事は有名ですね。

これは、朝、服選びに時間をかけないためだったと言われています。

彼にとって服を選ぶこと以上に 時間を費やすべき大事な使命があったのです。

 

成功したいなら時間を無駄にしないこと。

とても合理的な考えだと思います。

 

大事なことは 自分にとっての優先順位

ただし例外もあります。

例えば、あなたがファッションで稼ぐ、あるいはファッションを仕事にしている場合には、

クローゼットがパンパンでもいいし、たっぷりと時間をかけて選んでも構わないと思うのです。

このような場合は ショッピングや服選びは その方にとって最優先事項なのです。

または あなたがインテリアコーディネーターなどでセンスが問われる仕事の場合。

毎回素敵だと驚くような組み合わせが いずれ、お仕事にもつながると思うのです。

 

そこに目的があれば、ファッションを極めることも非常に有効だと思うのですが、

もしショッピングが、単なるストレスのはけ口になっているとしたら。

それが投資ではなく浪費になっているとしたら、少し思い直してみても良いかと思います。

 

 

なぜ、ファッションにお金をかけてしまうのか?

 

もちろん、私だって 綺麗な服は好きだし、ファッションに情熱を持つ人々も素敵だと思います。

でも、誤解をおそれずに言えば

ファッションに時間をかけすぎることは 非常に無駄だ、ということ。

 

可愛い服、流行りの服、たしかに大事かもしれません。
でも結局それよりも大事なのは その人の人柄であり、中身であり、人間力だと思います。

高いものを身につけていても、人間力が低いと尊敬は得られないし

おしゃれな服を着ていても中身がないとすぐに飽きられます。

逆に、中身が魅力的であればどんな服を着ていても魅力的に映ります。

そうするともはやファッションの意味って何でしょうか?

ですからむやみに服を揃えると言うのではなく、
自分の魅力が生かせるような、自分に似合う服を少量そろえる、
といった程度で充分なのではと思います。

 

クローゼットをスッキリさせるために やっていること まとめ

 

では、クローゼットをスッキリさせるために必要なことは?

時間つぶしのためのショッピングをやめる

まずはショッピングの回数を減らすことです。
私が20代のときは、半年に1度しか買い物に行かなかったです。

それは極端な例としても、
・買い物に行く頻度を減らすこと、
・本当に必要なとき以外はショッピングにでかけないこと

で、無駄な買い物をしなくてすみます。

ショッピングで時間つぶしをするのはやめて 他の楽しい趣味を見つけましょう!

自分に似合う服を知る

自分の好み、自分の気持ちが高まるもの、自分が似合う服の傾向を知っておくことで、
「失敗した!!」という後悔を避けられます。

かわりになるものがある時は 買わない

同じようなものを何種類も買わない。
ただし、着る頻度が非常に高く、単価も高くないものなら 複数買いはOKです!

着る頻度が低い服は 思い切って捨てる

基本的には 新しい服を1つ買ったら、必ず古いものを1つ捨てます。

「いつか着るかも・・・」という「いつか」は たいてい来ないです。

どうぞ思い切って、捨ててください。

 

シンプルに生きることで時間を効率的に使う

 

クローゼットの中のモノが少ないと、

・選ぶ時間、
・片付ける時間、
・掃除する時間、

なども減り、人生にとって「大事なこと」に使うべき時間を優先できると実感しています。
ここでいう「大事なこと」とはそれぞれの方によって違うかもしれません。

まだ幼い子どもがいる方なら家族と過ごすための時間かもしれないし、
家族を養い老後に豊かな生活をしたい方は成功するためのスキルアップの時間かもしれません。

そのような「人生にとって大事な時間」をまずは確保してから、
余裕を持てる時期になった頃にファッションを楽しむのが良いかもしれません。

その際には、あくまで「浪費」としての買い物ではなく
自分のモチベーションがあがるアイテムを持つことをオススメします!

 

ぴよコメント:すっきりクローゼットで時間も、お金も節約できる♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。