やまぐち・湯田温泉 古稀庵(こきあん)

こんにちは、Miaです!

皆さんは 宿泊先を選ぶとき どんな基準で選びますか?

私は今まではじゃらんなどで写真を見て「いいねー!ここにしよ!」って感じで直感で即決するタイプだったのですが

我が家のきつねさん は かなり宿選びについては厳しい!

その宿を隅々まで調べて、厳選に厳選を重ねます。

(そのおかげで、本当に素敵な宿に巡り合えます。が、めっちゃ時間がかかる!)

ハズレなしの素敵な宿選びの手順としては こんな感じです。

1.ホテル・旅館は「一休」から探す。

旅行サイトの中では 一番使いやすいサイト「一休」

旅館の情報・部屋の写真・口コミ・アクセス がすぐ見れるし、

スクロールすれば1ページ上にそれらが全部載っているので見やすい!

ひとめで必要な情報がそろっています。

2.フィルタリングで条件を設定

まずは絞り込み検索をします。

夕朝食付き、禁煙、にチェック。

さらに満足度の高い宿の条件は

・大型ホテルよりも部屋数が多すぎず、ゆっくり過ごせるお宿。1日の宿泊5組限定など。

・露天風呂付きの部屋なら家族でお風呂が楽しめる

・一休での口コミは4.8以上。(ここでかなり限られる)

3.気になる旅館を見つけたら、口コミを徹底調査!

一休での口コミはもちろんすべて目を通して旅館側の返信の仕方も確認。

さらにじゃらんやグーグルなど他のサイトでの口コミも全部チェック。

(どちらかといえば良い口コミよりも、ここが気になったというリアルな声を参考にします)

さらにその旅館に泊まったブログ記事を書いている人がいれば そちらもチェックします。

4.距離や予算と照らし合わせて最終決定

グーグルマップやジョルダンで移動時間をチェック。

さらに予算とも照らし合わせて 価値がありそうなら予約します。

 

そしてそんなきつねさんが以前から気になっていたのが

一休での口コミ最高ランクの4.88を誇る、山口県の旅館「古希庵」。

せっかくなので この旅館目当てに 車で5~6時間。山口県に行ってきました!

お宿の情報

◆宿泊地探しでいつも使うサイト「一休」での評価が<最高ランク>と非常に評判が高く、
かなり楽しみにしておりました♪

お宿(ホテル・旅館)名称 古稀庵(こきあん)
住所または最寄り駅・アクセス やまぐち・湯田温泉
価格帯・グレード ★★★★★
公式ホームページ http://kokian.co.jp/
備考

 

惹かれたポイント

全室に露天風呂がついていて、ゆったりとくつろげる

池やプールがついているお部屋もあり、室内での時間も楽しめる

◆宿泊客数が限定なので 混みあう連休シーズンでも 静かに過ごせる

◆山口県で一番高い評価を持っている

などのポイントから こちらのお宿を選びました。

(下記2つは公式ホームページからの写真をお借りしました)

第一印象や感想 ~チェックイン~

チェックインは14時だったのですが 予定よりかなり早く到着してしまい

いったん車と荷物を置かせていただいたあと お宿の周りを散策に行きました。

車をお宿の専用駐車場に停めると、2名のスタッフさんが両側から荷物をお手伝いに来てくださり
執事さんでも付いてくれたかのような、とっても丁寧なおもてなし。

なんだかVIPになった気分。

1時間くらい、お宿の周りで時間をつぶしたのですが、
結局することがあまりなくて 14時ほんの少し前に チェックインさせていただきました。

チェックインの時にホテル限定のおまんじゅうを頂きました。

こちらが古希庵限定のおまんじゅう!

どじょうすくいまんじゅうや いなばの白うさぎまんじゅうの味に似ている系統ですが格別に美味しい(*´∇`*)

ロビーにはたくさんのテーブルやソファでひろびろ。

ロビーの隣には小さな書庫コーナーが!!!待ち時間も退屈しません。

書庫には車の雑誌がいっぱい!!!

こんなに車の雑誌がたくさんのお宿は珍しいのでとっても嬉しかったです!!

オーナーさんの趣味でしょうか??

「君の名は」の監督のサイン本もありました。

チェックインが済んだら お部屋にご案内いただきます。

広い敷地内は各セクションが渡り廊下でつながっています。

お部屋チェック

◆私たちが今回宿泊したのは池付きのお部屋。

公式の写真はこちらです。

 

(写真は公式HPより)

 

この日は少し小雨が降っていましたが 窓の外が広々としているのは素敵で良いですね!

お部屋のミニバー。おしゃれです。

コーヒーや冷蔵庫の中のジュースは飲み放題です。

(アルコールは別料金)

お部屋は床暖房なので

ベッドサイドもあたたかくてちょっと嬉しい!

全室露天風呂付き。お風呂の横にはちょっと休憩できるベンチ付き。

 

初めに入ったときには 蛇口をひねれば熱いお湯が出ることをすっかり忘れていて、
ちょっとぬるめのお湯で入ってしまいましたが、

それでも外の景色が見えてとっても素敵でした。

お風呂の大きさも大きく、床は木じゃなくて大理石だったのでぬるぬるしてなくてよかったです!

2回目、3回目に入ったときは 蛇口でお湯の温度を調整したので
ばっちり熱いお湯で入ることができてさらに気持ちよい!!

ゆったり癒されました。

外観やお宿の雰囲気 ~お庭~

◆ロビーからは広々としたお庭が見えます。

とっても広くてキレイな庭です。

 

旅館のゲストは、庭にいる鯉に餌をあげることもできます!

たくさんの鯉が寄ってきて 大人気の気分!

 

お風呂(客室にある露天風呂のほかに大浴場もあります)

お部屋に付いている露天風呂のほかにも、もちろん大浴場もあります。

チェックインしてまず最初に、大浴場に行きました!

また長い渡り廊下を移動していきます。少し寒いけれどそれもまた良し。

こちらが大浴場の入り口。

そばには待合所もあります。

大浴場の中は、女性側には高級スキンケアアイテムがありました。男性側には育毛トニックがあったそうです~。笑

露天風呂は、水がさらさらと流れてくる黒い石の壁が素敵。

本日はかなり早いチェックインでしたので、貸しきりでした!!

脱衣所に大きなソファーベンチ、椅子などが置いてあって広々。

体脂肪が分かる体重計も置いてありました。(家に帰ってから、ほぼ同じのを買いました!)

おそらくですが、床暖房が脱衣所や洗い場に入っていて 床が全然冷たくないんです。快適!

 

料理長の手作りアイスクリームも食べ放題です!

脱衣所のところに小さな冷凍庫が置いてあって、たくさんアイスが入っています。

アイスは部屋に持って帰っても良いとのことで、早速お部屋に戻ってからいただきました!

甘すぎずで結構さっぱりしていました。私は濃い味に慣れているので、ちょっと薄味に感じましたが
それでも素敵なこころくばりですね!

(ちなみにこちらのお宿では晩御飯のときにデザートでいただいた和三盆のアイスが1番おいしかったです)

お夕食(ディナー)

◆18時に夕食をお願いしていました。

お部屋を出て廊下を歩き、食事のお部屋に。

個室のお部屋で夕食をいただきました。

本日のお品書きはこちら

ビールやカシスオレンジ、で乾杯。

りんごジュースはなんとお酌の器に入ってやってきました。

麦焼酎はクセが強くて めずらしい味。

私は、「ももの事情」と言う、もものお酒をいただきましたが、とてもおいしかったです!!

甘いお酒好きな方にオススメ!

先付はズワイガニの東寺巻き。ハーブの一種である「セルフィーユ」がおいしかったです!

前菜には、車海老サラダ焼き。

おいしかったですが、ちょっと一般的な「エビのタルタル」感がして普通の味付け。

くわいのおせんべいは、ガーリックのような見た目で興味深く、おいしかったです!!

なまこ、サーモンも頂きました。

私のお気に入りは、レーズンチーズ。すごくおいしかった!

お造りは車海老、さわら、カンパチ、タイ、シマアジ。

マグロのお刺身が1番おいしかったな。

普段、マグロはあまり好んで食べないのですが このマグロは味が格別でした!

岩国寿司(レンコンや椎茸を具材とした岩国市のお寿司。)

懐かしいちらし寿司のお味でした。

むつみ産豚の角煮、馬鈴薯のソース

甘みがあって豚がすごく柔らかくておいしい!

今回のコースで一番気に入りました。

こちらは洋風海鮮鍋。

牛乳、バター、コンソメで味付けした鍋。やさしいお味でほっとしました。

日本海側でよく取れるお魚「金太郎」の天ぷら

特に萩の地域でよく取れるそうです。

天ぷらの後にさっぱりとワカメと、活きアナゴの酢の物

私にはまだおいしさは難しいところですが、天ぷらとお肉の間のさっぱり感。

最後のメニューはローストビーフ、

ご飯を漬物、お味噌汁

ローストビーフがしっとりと美味しく、

今まで食べたローストビーフの中でも格別においしかったです。

(私のランキングでは過去トップ3に入る美味しさ!!!)

カリカリと食感が楽しいごぼうの天ぷらを添えて。

お味噌汁の中に細かく刻まれた小さなネギ。

ご飯は山口県のコシヒカリ。

デザートには、あまおういちごのアイスクリーム。

甘すぎず、器までキンキンに冷たくて

さっぱりとおいしかったです。

お子様料理は、子供も食べやすく、いい感じ。

早速おいしそうなおにぎりを食べていました。

ごぼうの天ぷらは 不思議な味!

 

お子様料理のデザートは、

和三盆のアイスクリームの上にあまおうのアイスクリームがのったとてもかわいいデザートです。

朝食(ブレックファースト)

◆朝からたくさんの品数!

朝食も個室でいただきます。

景色がキレイです。

しじみのお味噌汁に、ふぐの焼き物。温泉卵におかゆまたは白米。

甘いはちみつ梅、漬物、いかのお刺身、いかなごなどのご飯のお供。

中でも、なすびと牛肉のお料理がすっごく美味しかった!!!

こちらはお子様料理

 

デザートは パンナコッタと上品な甘さの柿、ケーキもついてきて大満足!!!

美味しかったです!

お宿の料金

◆今回は連休期間だったので1泊10万円を超えましたが
通常は2名で6~7万円くらいでしょうか?

ゆったりできるお宿なので 山口県に行ったらぜひオススメです。

気になったところ

お宿の周辺に あまり観光できるところがない。

チェックイン時間まで 荷物を預かってもらい周辺で時間をつぶそうとするも あまりやることがなくて

ついに隣の公園で寒いなか 鬼ごっこをして時間をつぶすも、

まだチェックイン時間よりもまだまだ前。。。

ついに20分前まで 待って、そうっと駐車場のほうへ戻ってみると

スタッフさんたちがすぐさま気づいて 迎えに来てくださいました。

(なんで分かったんでしょうか!)

周囲には観光できる場があまりないので、観光を楽しむというよりもお部屋の中でお風呂に浸かったりしながら
楽しむ時間に使いました。

◆サービスやもてなしは最高!お食事はもう少し工夫が欲しかったかな?

もちろん味は美味しいですし、もてなしも素晴らしかったのですが
他の旅館と特に変わらないお食事のラインナップでした。

やはりお宿の醍醐味はお食事、というところもあり
少し期待しすぎたかもしれません。

(今のところ、お食事もサービスも満足!というホテルや旅館はかなり限られます)

お宿周りのアクティビティ

◆残念ながらお宿の周りにこれといって観光する場所はあまりありません。

商店街がある(と聞きましたが見つけられず)または足湯がある程度です。

車で秋吉台や山口の有名観光地をめぐり、あとはお宿でゆっくりと時間を過ごすのが正解かなと思います!

まとめ・感想

帰るときには旅館のスタッフさんが最後まで見送ってくれて 写真を撮ってくれました。

素敵なお宿でしたし、アイスも食べ放題だしお部屋の露天風呂も素敵で

大満足のお宿でした。

何よりもスタッフさんたちのホスピタリティが素晴らしい!

どのスタッフさんも明るく朗らかで そして丁寧かつおもてなし上手!!

素敵な雰囲気でした~。

 

ぴよコメント:次は下関を訪れたい!

 

素敵なお宿大好き♪

ぜひオススメのホテルや旅館、B&Bなどがあれば教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。