【国内旅】福井県・古民家で田舎暮らしを体験

こんにちは、Miaです!

私は都会育ちなので、集落や、古民家、そのような場所に住むことへの憧れがあります。

家から少し歩くと川があり、自然があり、山があり、鳥の声が聞こえる。
そんな場所に住むことに憧れがありました。

今回は、福井県にある古民家のレンタルハウスを発見し、
こちらでしばし滞在をしてみることにいたしました。

季節は冬~春にかけて。
まさに、希望していたように近くに川があり、山があり集落になっており、
静かで、一面雪景色、おうちの中には囲炉裏があり、畳があり、昔ながらの台所がある。
そんな場所。

車を走らせて街に出て市場で新鮮なカニを購入して、
お野菜と一緒に囲炉裏で焼いてみる。

普段都会ではできない体験だからこそ、とても新鮮味があって特別な思い出になりました。
こうして食べるお食事は、特に美味しく感じられますね。

福井県産のカニかと思いきや、
お得だなと思って買ったものがおそらくロシア産のカニでしたが、笑
それでも美味しく大満足でした。

お野菜も美味しい

買ってきた焼き鳥や、パンも焼いてみる。

難点は、やはり田舎だからこそ虫が多すぎること。特に、天井からポタポタと落ちてくるカメムシの多さに仰天。

このレンタルハウスは、以降私たちの中ではカメムシハウスと名付けられたほど、
ちょっとした大変なことになってしまっておりましたが。

そういったことも含め、田舎の生活を少し体験できたことが貴重な思い出となりました。

人と会うこと等の利便性を考えれば、都会に住むことのメリットは充分ありますが、
たまには、このような自然に囲まれた場所に住むことも本当に良いものですね。

ずっと同じ環境ばかりにいると、人間思考力が停滞してしまいますので、
ときにはこうやって違う場所に身を置き、いつもとは違う体験をすることが本当に必要なのだなと思います。

Mia’s 総括

・時には違う場所に身をおき、いつもとは違う体験をする
・新しい価値観をインストールする

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。