鉄板焼き 老舗の名店 ニュー松坂

こんにちは、Miaです!

アメリカに居た頃、よく出入りしていたのが「鉄板焼きMIKO」というお店。
鉄板焼きステーキと、寿司カウンター両方を備えた日本料理屋さんです。

日本食レストランとはいいながらも、
オーナーもシェフも韓国の方でした。笑

アメリカにいたころ、日本食レストランのほぼ8割(Mia的感覚)は
オーナーが韓国の方だったんじゃないでしょうか?

学生ながらに「なぜだろう」なんてなぜだろうと思っていましたが、
おそらく、私が思うに、

・韓国人の人の方が 日本人よりも、起業家精神を持つ方が多い
・若くからアメリカに留学させる家庭が多い(アメリカ留学は当然、といった感じ)
・「日本食は当たる」と言うマーケットインのビジネス手法、日本にルーツがなくても気にしない

であることから、
アメリカのほとんどの日本料理屋は韓国人オーナーが多いと言う結果になるのかななんて思います。

それで成功しているのですから、ある意味 見習う部分も多いのかなと思います。

例によって私が住んでいたアメリカ・イリノイ州での日本料理屋も(そしてハワイですらも)
オーナーやシェフが韓国人の人たちでした。

アメリカ学生時代に通っていた日本料理屋「Miko」のシェフ、
「カンさん」はめちゃめちゃいい人でした。

ここのお店はいわゆる高級店でしたので 料理のお値段が高いのですが
私が行けば無料で、サービスをしてもらえたり
毎回、シェフお手製のスペシャル韓国料理を振る舞ってもらったりなんかしていました。

懐かしいなぁ。

そうだ、鉄板焼きレストランに行こう。

今日はそんな懐かしさも相まって
きつねさんとのデートで、梅田の鉄板焼きレストランに。

(Miaが引退してからは、週3~週4でランチデートに行きます。
ゆっくりきつねさんとの時間が取れて嬉しい)

先週は 梅田の、少し高めの鉄板焼き料理屋さんに行ったのですが、
いまいちコスパと合っていない気がして。

今回は、もっとコスパの良い、お値段と内容が釣り合う鉄板焼きを!

ということで、
見つけたのがこちらのお料理屋さんです。

ニュー松坂 (梅田・鉄板焼きステーキ)さん

場所の移転はあれど、長く続いている老舗の鉄板焼き屋さんなのだとか。

昔からのファンが多い のだそうですよ。

黒毛和牛の特選ステーキランチ

今日選んだメニューはこちらでした。(お店のメニューから引用 ↓ )

黒毛和牛の贅沢ランチ
5,000円

特選和牛をご堪能頂けます。口の中でまろやかにとろける食感をお楽しみください。

・ランチサラダ
・焼き野菜3種
・メイン(下記から1つ)
黒毛和牛ステーキ(ロース100g又はヘレ70g)
A5ブランド和牛ステーキ(+2000円)
神戸牛ステーキ(+6000円)
・もやしのソテー
・ご飯・香の物・お味噌汁
・コーヒーor紅茶

 

各組ごとに、鉄板があるので もちろん目の前で焼いてくれます。

まずはお野菜・・・

そしてお肉・・・

いい香りです!!!

大好きガーリックスライス

ガーリックライスは必須です。

めちゃ美味!!!!

今回はシーフードのコースで伊勢えびをいただきました。

めちゃ美味!!!!

追加でフォアグラもいただきました。

めちゃ美味!!!!

さらに追加メニューのホタテもいただきました。

めちゃ美味!!!!

ちょっと写真があまり映えてなくてすみません・・・!

でも お味はめちゃ美味!!!!

鉄板焼きの中ではリーズナブルな価格!

実はあまり期待せず行ったのですがお値段に比べて
味や雰囲気がとってもよく、大満足でした。

(梅田で鉄板焼きだと 他のお店はランチで8千円などするわりに、
味も普通だったりするので ここのお店は余計にお得に感じました)

人気でしたが混みすぎておらず、一組につき1つの鉄板で焼いてくださったので
ゆっくりお食事をいただけて満足でした。

 

 

ぴよコメント:ボリュームもたっぷり!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。