【老後資金の貯め方その2】私が財布を持たない理由

こんにちは、Miaです!!

前回は、【老後資金のため方その1】として「節約より、まずは収入を増やすことを考える」
の記事をお届けしました。

節約より、まずは収入を増やすことを考える

今回は パート2として 続編をお届けします!

おさらい:時間効率化のポイント

前回の記事では「時間効率化」をすることでスキルを磨き、
収入をアップさせる方法について書いていました。

あなたが若い世代ならば、節約より まずは収入を増やすことを考える」こと。

そして、収入を増やすために必要なことは 

「すべての時間をかけて スキル磨きに 時間を投資すること」です。

語学力、パソコンスキル、コミュニケーション力、ビジネス力、愛嬌、投資術・・

どんどん、スキルを磨いて 人の困りごとを解決できるレベルに高めること。

そうすることで 「あなたがチャンスをつかむ確率」は 格段に上がってきます。

というお話をしていました。

スキルアップに必要なポイントとしては

・目的意識を持って行動をする習慣をつけよう

・時間を『超効率化』してみよう

ということでした。

効率化を極めるからこそ「財布を持たない」

前回も少し書いたのですが、私はここ10年ほど財布なるものを使っていません

財布を持つことへのメリットが少ないと感じるからです。

だいたいの財布って、重いし、かさばります。
そして大抵の場合、財布を入れるために、またそれよりも大きいカバンを持たなくてはいけません。

けれど本当に財布って必要でしょうか?

特に都心部の場合、キャッシュレスが進んでいる今の時代はもう
スマホケースにクレジットカードと、ICOCAさえ入っていれば良いと思うのです。

(遠出するときには カードが使えないお店もあるので念のためにポケットに5000円札も入れて出かけます)

現金の持ち歩きはデメリットが多い

そもそも、現金がたくさん入っていると、盗まれたり、落としたときのリスクが増します。

クレジットカードだと、盗まれて悪用されたときには
支払い免除の保障が付いていますし、キャッシュカードも銀行に電話をすれば止めることもできます。

それが現金だと、盗まれたり失くしたときに戻ってこない確率が非常に高いですよね。

 

つい先日も、5万円入りの財布を盗まれたお友達がいましたが、
すべて現金で入っていたそうで、犯人の悪用を止めることもできず泣き寝入りです。

クレジットカードを活用するメリット

現金を持ち歩くメリットが少ない一方で、クレジットカードを使うことのメリットは大きいです。

盗まれたときの保障

万一、盗まれて悪用されてもある程度の保障がつく。
(調査の結果、悪用されていると分かった場合には その額を払わなくても良いし
場合によっては引き落とされたお金が返金されます)

使った額がひと目でわかる

毎月届くクレジットカードの請求書を見るだけで
何にいくら使ったのか把握できるので自動的に家計簿がわりになります。

現金決済だと レシートを集めたり、記録をつけたりなどしないと何にいくら使ったのかを把握しにくいですが
クレジットカードだと毎月出費の確認(金額や、何に使ったのか)ができて支出の見直しも簡単です。

決済時に自動でポイントがつく

決済の際に自動でポイントが付くので現金払いより少しお得になります。
ポイントカードと違い 手間もそんなにかかりません。

クレジットカードについたポイントを商品券に引き換えれば 毎日の食費に充てることもできます。

 

なお、クレジットカードとアプリを組み合わせれば
さらに詳細な家計簿がわりにできて より便利!

節約・貯蓄系でいつも面白い記事を書いている「マヤログ」さんが
詳しく説明をしてくれています!

↓↓↓

マヤログさんの記事『あらゆるやり方で失敗した我が家がZaimとエクセル併用で家計管理できるように!』はこちら!

嬉しい特典付

そのほかにもクレジットカードを持っていると色々な特典が付くことも多いです。

下記はよくある特典の一覧です。

・空港でラウンジが利用できたり マイレージポイントがつく
・海外旅行の際に旅行保険が自動で付く
・系列店で使える割引がある

などなど

重くない・かさばらない

現金で払った時と違い、いちいちお釣りが出ないので ジャラジャラ小銭を持つ必要がない。

かさばらずスマホケースに入るサイズなので、結果、財布が要りません。

ポイントカードは作らない

ところで みなさんは財布の中に 何を入れていますか?

・現金
・クレジットカード
・交通カード
・レシート
・小銭
・免許証
そして、
ポイントカードが入っている人も多いのでは?

私は、ポイントカードを作りません。

ポイントカードは、積もればそこそこ嬉しい額になりますが、
・カードを出し入れをする時間、
・ポイントをつけてもらう時間、
・複数枚のカードを整理する時間、
・たとえ持ち歩かなくて良いアプリタイプであっても 開いたり待ったりする時間も
積もればなかなかのロスタイムとなります。

「そんなに気にするほどの待ち時間じゃないでしょ」、と思う方もいるかもしれません。

「お金を無駄にすると もったいない」という感覚は多くの人にあると思いますが

「時間を無駄にすること」については 受け入れてしまっている人も多いのでは??

今一度、人生の中での優先順位を考えたときに
大事なことは何か、考えて 行動を選択してみても良いかもしれません♪

きっと収入も 上がってくるはずです!

収入を増やすこと の次にやることは 「節約すること」

さて、スキルアップにより収入が上がった後に起こることは 何でしょうか?

だいたいのご家庭でみられるのが、「支出(生活費)」の膨張です。

そして この膨張は いちど大きくなってしまうと なかなか生活水準をさげることができないので
どんどん拡大していってしまう やっかいな代物です。

だからこそ、ここで「節約」を考えたい。

今回は節約・貯蓄系でいつも面白い記事を書いている「マヤログ」さんから教わった
貯金節約のコツもご紹介しながら、書いてみたいと思います!

マヤログさんの記事『あらゆるやり方で失敗した我が家がZaimとエクセル併用で家計管理できるように!』はこちら!

節約するポイント:固定費を見直す

節約するポイントは なんといっても「固定費を見直す」ことです。

・毎月払っているスマホ代
・ガス、電気
・ネット、ケーブルテレビ

などなど。

Mayaさんいわく、ガス代やスマホ代の固定費を下げることで
年間の節約がぐんとラクになるのだそう。

Mia’s ポイント:先取り貯金で確実に貯める!

貯金といえば、Miaが ぜひお勧めしたいのが「先取りでがっつり貯金をすること」です。

我が家は以前は「今が幸せならそれでいいやん」的な考えで 貯金をするという概念を
持ち合わせていませんでした。

入ったら、すぐに使う、の繰り返し。3,4ヶ月で500万円すぐになくなりました。
しかし、それではいつまで経っても老後資金は貯まりません。

お給料や収入が入ったら「まずはがっつり 無理やりでも貯金代として引く」ことで
少なくとも確実に貯まっていきます。

その貯金先は ただの銀行ではなく 積み立て利益の高いものに入れると なお良いかと思います♪
(こちらについては パート3の記事でまたご紹介したいと思います)

 

Mia’s 総括

・すべての時間をかけて スキル磨きに 時間を投資する

・収入を増やすこと の次にやることは 「節約すること」

・固定費を見直す

・先取り貯金で確実に貯める

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。