投資信託・株式投資の記録 2020年夏

こんにちは、Miaです!

少しでも、資産運用について学びたく、楽しみながら株式投資を実践しています。
初心者なりの、記録・気づきを書いています。

今回は 久しぶりの更新になりました。
投資信託・株式投資の記録 2020年7月~8月分まとめての記録です。

6月の記録はこちら ▼

投資信託・株式投資の記録 2020年6月

投資信託・株式投資の記録 2020年夏

6月頃までは毎日のように利益が増え、かなりお得感がある相場でしたが
コロナ後の株価プチバブルがはじけたのか

7月からは株価はまた落ちてきており、大手を中心に国内株は含み損が多くなっています。

7月中の株価の推移

利益が出たものはすでに利益確定した後なので、残ったものは含み損が出ているもののみ。
とはいえ、ここに来て株価は下がる一方なので みごとに含み損が増えています!

含み益が出ているうちに利益確定をしておくべきでした。

今振り返ると、買うべき株、そうでない株が見えてきますが
渦中にいると勝つ株を見極めるのは まだまだ難しいです。

こちらは7月28日あたり。

7月30日

8月4日

前日比では上がっているものの、まだまだ含み損です。

8月7日

まだまだ下がる!特にGMOテックの下がり幅がひどいですね!!!笑
私は基本的に損切りをしないので、含み損が出ても放置スタイルです。

8月12日

お盆中でもマーケットは動いています。
日産、UFJが頑張っています。
テラ株はもう上がらないのでしょうか・・・あれだけ盛り上がっていた掲示板も人気が少なくなりました。
7月中に一瞬、1900円台になったのですが 時間外取引のタイミングだったので
すっかり見逃していました!

ちなみに私のほうは絶賛含み損ですが きつねさんは伸びる株をキャッチして
かなりの含み益が出ているもよう。
あらゆる企業の情報を調べて、かなり勉強しているようですごいです。

8月24日

8月27日

コロナ禍の中で、どんな株が伸びたのか

このコロナ禍の中では大手の株が軒並み下がった一方で
医療、バイオ、スーパー、IT、ハイテク、クラウド、倉庫系リート、ファミリーゲーム、デリバリー、
大手家具、フリマアプリ系の株が伸びました。

今のところ、我が家の手持ちの株で伸びたのは、

・IT関連
・バイオ株
・フリマアプリ

それぞれ、軽く10~20万円を越える収益を出してくれています。

ただしこれらを買ったのはきつねさんのほうで
Mia株は殆どが大手株(コロナ前の株価に戻る待ち)なので
今のところは このチャンスをあまり活かし切れていないかも・・・。

逆に、7月のように株価が下がっている時は 買い足し時期だったかもしれません。

ANAは手放したときの価格に戻る前に 是非買いたいと思っていますが
まだ回復まで株価の上がり下がりがあると思うので8月初旬の今時点では
様子をみたいとおもいます。

一方で日産やHIS、星野株はここに来て(お盆やGoto効果で)株価が上がってきているので
上がってしまう前に買い足しをすれば良かったな~!!!

ここまでの教訓

手探りで株を始めてから、実体験で教訓とするところもありました。
本などでは読んでいて知っていても、実際に自分で体験するまでは
なかなかピンとこないものがありますね。
実際に体験してみると教訓として残りますのでこれもひとつの経験ですね。

教訓となったこと

「特買」がついているときには成行で買わない!(GMOTECHはこれで超・高値つかみをしました)

S高が3~4日続いた後に あとから買わない!(だいたいその頃には祭りは終わっている)

まだまだ下がりそうな時は損切りして あとで安値で買ったほうが良い

・株価が上がり下がりするような銘柄は、安易に損切りしないほうが良いときもある。

・決算が良かったからといって、株価が上がるとは限らない。

星野リートから、嬉しい配当金が入る!

星野リートから、配当金が入りました。
一株あたり、13,302円。

この頃(権利落ちの日)は1株しか持って居なかったので
今思えば こんなに配当金が入るなら もっと買っておけば良かった!

初めての国内株配当金でウキウキな私でした。

株の楽しみ

今のところは含み損も多い国内株なのですが
一方で、コロナで旅行にも行けずに退屈な毎日に、一定の楽しみも与えてくれています。

・毎日のニュースチェックが楽しい。
朝起きたらワクワクしながら モーサテのチェック。

夫婦間の会話がはずむ。とにかく毎日楽しくなる。

ということで、国内株は含み損中 ですが 今のところは楽しんでおります。

コロナショックである程度株価が下がったところで購入できたので
これから経済の回復と共に株価が上がるかもしれないという期待が持てるのも、
楽しみに出来る要因なのかもしれません。

米国株は上昇中

米国株はというと・・・ さすがアメリカ、株価もずっと、ぐんぐん上昇中。

7月31日 この頃はまだまだピークに比べて目張りしていましたが・・・

8月12日 株価が戻ってきた

8月14日

私も8月中旬時点で11万円~12万円くらいの含み益。
さらにMGMホテルやコカコーラ等の配当金(微々たるものですが)が入り、
これ以外でも、Amazonでも一度利益確定できましたので
米国株の利益だけで 20万円くらいにはなっているかな??

けれどこの米国株価、実体経済に比べて高すぎるという見解が主なようで
また近いうちに急落する可能性が高いので
それまでの間に 利益確定して利益を確保しておこうと思っていますが
毎日、「明日もうちょっと伸びるかも・・・」と思うと
なかなか利確できないでいます。

今のところ、Amazon、ディズニーが頑張ってくれていますが
テスラなどを購入した人はかなり利益が出たのではないでしょうか?

このブログでも6月の記事でテスラ株について記載をしたのですが
その際の株価(800ドル台)よりも 今の株価は1600ドル台ということで
約2倍になっています!!

その頃に私も買っておけば良かったなぁ~と、いまさらながら思いますが
もう時間は戻りませんから、
これから伸びそうな株をちゃんと探していくしかないですね。

8月27日

Miaの米国株

きつねさんの米国株

8月28日

S&P500、ナスダックともに 4日以上連続での最高値。
テスラは買ってまだ間もないのに すでに3万円近く含み益を出してくれています♪

いよいよ、上がりすぎて 怪しくなってきたか・・・

でも米国株は日本時間では夜間の間ですから
なかなかリアルタイムでの取引が難しく、
換算手数料のことも考えると
いちいち細かく売り買いするよりも
放置しておいたほうが良いかな、なんて
ずっとそのままにしています。

いよいよ、米国株だけで含み益も20万をこえ
とくにアマゾンには(一度利益確定もさせてもらっていますし)
今回かなりの株価上昇で 感謝だなぁ、と 嬉しい気持ちです。

どうかこのまま上がってくれたら良いのですが・・・
いつかバブルがはじける日が来てしまうのでしょうね。

9月の記録へ、続きます。

投資信託・株式投資の記録 2020年9月

各月単月の合計損益

・7月はバイオ系の損切りで-10万円の損失となりました。
・8月はGMO系の損切りが大きく-14万円の損失となりました。

総括:学んだこと

・含み益が出ているときにタイミングよく利益確定しておくことは良い
・特買いが出ているときには買わない
・バブルははじける
・上がりすぎている相場には注意

学びがまだまだ初心者すぎますね(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

Mia

仕事大好きのワーカホリックが、30代で仕事をほぼ引退。家族で旅に出る。海外でのスローライフや、愛車で巡る日本国内の旅をブログに掲載。特に、5つ星ホテルや素敵なリゾートホテルをメインにレビュー紹介しています。